自動車買取相場表

ゼロクラウン

トヨタの代表車として知られているクラウンの中でも「ゼロクラウン」とよばれる世代の車があることを知っていますか?
1955年に販売が開始された初代RS型クラウンから数えて12代目のクラウンが「ゼロクラウン」と呼ばれています。
この「ゼロクラウン」はこれまである程度年配の方が好む傾向があったクラウンが一気に若返った世代です。
エンジンについてはV型6気筒のGRエンジンが採用されています。
基本的な情報としては、ボディタイプは「4ドアセダン」変速機「6速/5速AT」駆動系「4WD/FR」となっています。
なんといっても、警察車両として採用された車種でもありパトカーがこのクラウンベースになっていることは有名です。
また、海外でもクラウンは非常に人気が高く、トヨタだけではなく日本を代表する車の一つになっています。
ちなみに、このゼロクラウンでは世界発といわれる「ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム」が
採用されているということもこの車種の大きな特徴になります。
正式名称はゼロクラウンではありませんが、長い歴史を持つ「クラウン」をゼロからスタートさせるという意味があるそうですよ。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX