自動車買取相場表

ウイングロード

ウイングロードは、若い世代を狙ったデザインが好評で、カローラという名前が嫌な人が多いのも手伝ってか、日産の低迷期の中では、比較的よく売れた車です。外装同様、内装のデザインも若い世代向きのデザインで、質感は乏しいものの、そのデザインは10代のドライバーからはよく見え、開発者の狙い通りに機能した車と言えます。ウイングロードの室内は、はっきり言って狭いです。リアには男性がやっと乗れるくらいです。ベースは旧サニーで、走ると、室内にはかなりロードノイズが入ります。同世代のカローラフィールダーよりはうるさく感じます。ウイングロードのサスはカローラより硬めですが、ストロークはあります。ただボディがユルユルで、ブルブル感が続きます。恐らくシートがあまり良くないのが原因なのでしょう。ウイングロードのエンジンに関しては、普通ですが、少しアクセルを開けても、いっぱいスロットルが開くような感じで、いつの間にか全開になっています。加速中はATミッションのショックも大きめになりますが、ウイングロードは、軽自動車よりも好感度は高い車ですね。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX