自動車買取相場表

トッポ

トッポは元祖背高ワゴン「ミニカトッポ」を元にする、トールワゴンです。
三菱は、軽自動車初のトールワゴンミニカトッポと後継車トッポBJ後、背が高いトッポシリーズは販売中止となっていましたが、2008年にトッポとして新型を誕生させました。
ユーザーから三菱への、トールワゴンの復活を望む声が届いた結果でもあります。

高い車高が特徴的なトッポは、室内空間の広さが魅力です。
車内のゆとりだけでなく、シートアレンジの幅もあり、収納スペースも申し分ありません。
トッポは非常に開放感の高い室内が最たる特徴といえます。

三菱トッポは、軽ハイトワゴンであると同時に重心が低いです。
そのため、コーナーなどで少ないロールの安定した走行が可能なことも特徴です。
視界も良好で運転しやすく、若い女性にも親しみやすい存在ですね。

トッポは全長3395×全幅1475×全高1680mm(自然吸気モデル)です。
ライバル車よりもさらに高い車高で、軽自動車クラスでは最大の室内高(1430mm)を可能にしました。
小学5年生の平均身長の子どもであれば、室内で立てる程の高さは見事です。

FX