自動車買取相場表

バネットラルゴコーチ

バネットラルゴコーチは、日産が製造、販売する車で、1986年11月にワンボックスカーのバネットシリーズのワゴンとして、その名をラルゴコーチとして生産販売された車です。そして2代目は1989年6月にマイナーチェンジが行われ、3代目は1992年1月にモデルチェンジが行われました。日産の小型ワンボックスカーとなるバネットラルゴコーチは、3種のエンジンを搭載していて、駆動方式はFRもしくはフルタイム4WDの組み合わせとなっています。ガソリンエンジンには、2Lの88馬力と1.8Lターボの120馬力、そしてディーゼルは2Lの79馬力の設定となっています。バネットラルゴコーチは、基本は8人乗りとなっていますが、一部の上級グレードについてはセカンドシートがリムジンタイプになるので、7人乗りになります。そして、フロント上部がチルト、後席上部がスライドオープンするパノラマルーフの大型全面ガラスルーフをほとんどのモデルで標準装備されています。エレガントなサルーン系、スポーティなクルージング系、アウトドア指向のウミボウズに分かれていて、フロントフェイスデザインによって全長が違い、5MTと4ATから選択できるのが特徴です。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX