自動車買取相場表

ティーノ

日産自動車がかつて開発・販売していた乗用車である『ティーノ』をご紹介したいと思います。
『ティーノ』は型式としてはV10型のみが1998年から2003年の間販売されていました。
日本車というよりも欧州車に近いフォルムをしておりあまり知られていませんが、
2000年に日産初の一般車としてハイブリッドタイプの『ティーノ』が100台限定で生産されていました。
『ティーノ』の基本性能は、
ボディタイプ「5ドアトールワゴン5人〜6人乗り」
エンジンタイプ「SR20DE型直列4気筒(2.0L)・QG18DE型直列4気筒(1.8L)」
トランスミッション「4速AT・ハイパーCVT」駆動系「FF(前2輪駆動)」
全長「4,270mm〜4,330mm」全幅「1,760mm」全高「1,610mm〜1,645mm」燃費性能「12km/L〜13km/L(10・15モード)」
日本では2003年に販売が終了してしまいましたが『ティーノ』は欧州では人気が高く2006年まで販売されていました。
なお、上述したハイブリッドタイプのティーノは荷物が積めるハイブリッドというコンセプトで開発されていました。
なお本格的に日産がハイブリッドタイプの車を発表するのは2010年のフーガハイブリッドまで先のことになります。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX