自動車買取相場表

カリーナサーフ

トヨタ自動車が開発・販売していたカリーナシリーズの『カリーナサーフ』をご紹介したいと思います。
カリーナシリーズは1970年に初代のモデルが登場し、7代目が2001年まで販売されていました。
その中でも3代目と5代目のカリーナを『カリーナサーフ』といいます。
この『カリーナサーフ』は3代目の時にカリーナシリーズ初の5ドアワゴンとして販売されました。
『カリーナサーフ』の基本性能は
ボディタイプ「5ドアステーションワゴン・5ドアバン5人乗り」
エンジンタイプ「4S−FI型(1800cc)・4A−GE型(1600cc)・4A−FE型(1600cc)・
5A−F型(1500cc)・2C型ディーゼル(2000cc)・3E型(1500cc)すべて直列4気筒」
トランスミッション「4速AT・5速MT」駆動系「FF(前2輪駆動・4WD)」
燃費性能「11.6km/L〜15.2km/L(10・15モード)」となっています。
6代目でもマイナーチェンジ後に採用された7A−FE型は当時の車種の中では高い燃費性能を誇りました。
現在ではカリーナシリーズ自体が30年の歴史に幕を閉じ、カリーナサーフはもちろん、
カリーナ自体がもう製造されていません。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX