自動車買取相場表

MR‐S

トヨタ自動車が開発・販売していたスポーツカータイプの乗用車である『MR‐S』をご紹介したいと思います。
この『MR‐S』はMR2の後継車として1999年から販売が開始され2007年まで販売されていました。
前代であるMR2に比べ丸みを帯びたフォルムが特徴であり、MR2に比べ運転しやすくなったということが
たくさんの人が感じた感想として知られています。
『MR‐S』の基本性能は、
ボディタイプ「2ドアオーブン2人乗り」
エンジンタイプ「1ZZ−FE型直列4気筒DOHCVVT−i(1.8L)」最高出力「140PS」最大トルク「17.4kgm」
トランスミッション「5速MT・6速MT・5速セミAT・6速セミAT」駆動系「MR(後2輪駆動)」
燃費性能「15km/L(10.15モード)」
また、国産量産車では初めてのSMT搭載車であることもこのクルマの特徴の一つです。
なお、この『MR‐S』の生産が終了されるとトヨタのラインナップからスポーツカーがなくなり、
トヨタブランドの一つであったレクサスから販売されていたSCも2010年に販売が終了し、
完全にスポーツカーのラインナップがなくなりました。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX