自動車買取相場表

レクサス

レクサスは、レクサスブランドがアメリカで1989年に立ち上がって以来、世界の高級車市場に影響を与えてきました。
長期間をかけてメルセデスが構築したシェアをたった10年で追い抜いてしまったほどの勢いです。

レクサスの中でも、特にセルシオは新たに静粛性という高級車像を出しました。

レクサスの内装は、トヨタ車の従来の特徴であった木目多様から脱却して、欧州基調のシンプルなものへと変わりました。
この内装は、レクサスSC以降のGSから見られます。
極めて質感が高く、ドアトリムの造形などは美しいの一言で、裏地までついています。
ここまで細やかに質感を極めているのは、日本車ならではと言えるでしょう。

レクサスの外装に関しては、塗装が今までのトヨタ車よりも技術が発達して良く出来ていて、造形も細やかで凝っているという感じがします。
中でもレクサスSCは古さを感じさせない程の贅沢なボディラインをしています。

レクサスは、誰にでも受け入れられるようなデザインが特徴の車だと言えるでしょう。

また、車の基本である走る・止まる・曲がるは高次元で両立していて、動力性能は申し分ありません。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX