自動車買取相場表

ランクル80

ランドクルーザー80(ランクル80)の「80」とは、ご存知の方も多いかも知れませんが、ランドクルーザーの型式の事を指します。
ランクル80は1989年に登場し、更に60系の後期モデルとして進化して、最高級乗用車にも劣らないモデルとして地位を確立しました。

メカニズムの面では、パートタイムからフルタイムに駆動方式を変更しました。
また、足まわりも一部車種を除いて、4輪コイルリジットを採用しました。

エンジンは60系から引き継いだ3F-E型に加えて、4163cc直噴ディ−ゼルターボの1HD-T型とディ−ゼルの1HZ型の3つのタイプを
準備しました。
更に1992年には4476ccDOHOの1FZ−FEガソリンエンジン搭載モデルを発表しました。
これによって、長年活躍していたF型エンジンの生産が終了しました。

ランクル80は、オフロードに圧倒的に強く、トヨタが世界に誇る最強のオフロード四輪駆動車と言われて、現在でもわざわざランクル80の
中古車を探す方も多いようです。

ランクル100というのが新しく販売されていますが、ランクル80の人気は根強いものになっています。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX