自動車買取相場表

ハイエース

ハイエースは、2004年にフルモデルチェンジして、これまでシフトレバーがフロアーに設置されていたために出来なかったウオークスルーが、インパネシフトにより可能になりました。ハイエースには、バン、ワゴン、コミューターがあり、バン、ワゴンは乗車定員が36人、コミューターは15人になります。そして、スーパーGLではオプティトロンメーターやセンターコンソールが標準装備になります。これまでは、商用車に使用されることの多かったハイエースですが、このモデルから、一般ユーザーにも好評になりました。アフターパーツも豊富にあるので、カスタムカーのベースとして人気があります。ハイエースは、低排出ガス規制に適合したディーゼルエンジンを新たに搭載していて、エンジンには、低公害技術の粋を結集したDPRシステムを採用しています。これは、吸気から排気までコンピューターがトータルに制御することで、パワフルな走りを実現します。ハイエースは、モーターにより可変ノズルを開閉し、排気の流速や圧力を調整して、エンジン回転数や負荷に対して圧力バランスを最適に制御します。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX