自動車買取相場表

カムリグラシア

トヨタ自動車が開発・販売していたカムリシリーズの一つである『カムリグラシア』をご紹介したいと思います。
カムリシリーズは1980年に販売が開始され、現在は9代目となるXV50型が2011年から
販売されています。この長い歴史の中で『カムリグラシア』は6代目のカムリを指し、
1996年から2001年の間生産されていました。
クルマとしての特徴はシリーズの中でも少ないV6気筒エンジンが搭載された車であったということは有名です。
『カムリグラシア』の基本性能は
ボディタイプ「4ドアセダン及び5ドアステーションワゴン5人乗り」
エンジンタイプ「5S−FE型V形6気筒(2.5L)」
トランスミッション「4速AT・5速MT」駆動系「FF(前2輪駆動)・4WD」
全長「4,760mm」全幅「1,785mm」全高「1,420mm〜1,430mm」燃費性能「9km/L〜10km/L(10・15モード)」となっています。
ほとんど6代目のカムリをさして『カムリグラシア』といいますが性格には、
1996年から1999年までのカムリを『カムリグラシア』とよび1999年のマイナーチェンジで
グラシアの名がなくなったということには注意が必要です。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX