車査定 ハイゼット

ハイゼット

ハイゼット(ダイハツ工業)の特徴をあなたは知っていますか?
ダイハツ工業のハイゼットは、軽自動車のトラックと1ボックスの事です。
トラックと1ボックスということは、要するに、軽貨物者ということです。
使用用途は、農業や荷物の搬送などが主ですが、軽自動車として唯一、バキュームカーや霊柩車としても使用されています。
その歴史は古く、三輪自動車のミゼットの上級版としてハイゼットの名前が付けられ、軽自動車の名称としては最も古く、50年以上の歴史を誇ります。
ハイゼットは、早くから電機自動車もラインナップしていて、1968年から9代目までラインナップされていました。
今は、トヨタ自動車のハイブリット技術を一部使用した、「ハイゼットカーゴ・ハイブリット」と姿を変えて販売されています。
そんなハイゼットの特徴は、そのバリエーションにあります。
電機自動車、ハイブリット車の燃料バリエーションだけでなく、ハイゼットジャンボやハイゼット・デッキバンなど多種多様なボディーバリエーション、使用用途も、農業用、霊柩車、消防車、宅配用などそのバリエーションは80種類以上にも及びます。
こんな、飽きさせない工夫もハイゼットが長く市場に出回っている一つの特徴、魅力なのかもしれません。
ハイゼットに興味を持った人は、ダイハツ工業に行き、試乗してみるといいかもしれません。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX