自動車買取相場表

カローラFX

トヨタ自動車がかつて開発・販売していたカローラシリーズの一つである『カローラFX』をご紹介いたします。
この『カローラFX』は初代のE80系が1984年に販売を開始し、国内では3代目となるE100系が1995年まで、
輸出向けにはE110系が2001年まで販売されていました。
『カローラFX』はその走行性能の高さが一番の特徴であり
ツーリングカーとして仙台ハイランドレースウェイで総合優勝を果たすという結果を出しています。
最後のモデルとなる3代目E100系の『カローラFX』の基本性能は、
ボディタイプ「3ドアハッチバック5人乗り」
エンジンタイプ「4A−GE型5バルブ(1587cc)」
トランスミッション「4速AT・5速MT」駆動系「FF(前2輪駆動)」
最高出力「115PS〜160PS」全長「4,095mm」全幅「1,685mm」全高「1,375mm」
燃費性能「13km/L(10・15モード)」となっています。
このカローラFXの後継車としてはカローラランクスがありますが発表まで4年がかかり、
この4年間の間トヨタのラインナップの中からハッチバックタイプの車がないという状態でした。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX