車査定

RAV4

RAV4は、初代はコンパクトSUVとして登場しました。そして3代目でボディが拡大され、外観、内装の質感、リアの居住性のすべてが一新されています。RAV4の外観は力強くも、洗練された都会的イメージを強調しています。それに加えて、内装は、メタル調の大型センタークラスターやオプティトロンメーターを擁した3眼メーターなどの独創的な造形となっています。そしてメカも電動パワステ、S-VSC+アクティブコントロール4WD、協調制御などの最新技術を採用しています。RAV4のエンジンは、2.4Lの直4で、シーケンシャルシフト付きで、7速CVTが組み合わされています。2008年には内外装が変更されて、外観はグレードごとに異なる2つのフロントマスクを採用しています。シルバー色のバーをもつグリル、スペアタイヤのないすっきりしたリアビューなどが特徴的で、スタイリッシュな外観になっています。室内ではインパネ加飾をグレーメタリックとしています。RAV4ではEV車も発売されていて、北米での販売基準を満たすために生まれた電気自動車 になっています。出力50kWのモーターを搭載した電気自動車で、走行時の騒音や振動がないのが大きな特徴です。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX