自動車買取相場表

アトレーは、ハイゼットの乗用版として1981年に誕生した車で、車体のホワイトボディーは、ハイゼットとほぼ同じです。家族みんなで楽しく使えるプレジャーサポーターをコンセプトとして開発されたのがアトレーで、軽クラストップの室内長となっています。そして、大人4人分の荷物を軽くしまえる広いラゲッジスペースを有しています。安全性においても、ボディの新骨格構造にこだわり、衝突安全ボディのTAFを採用しています。アトレーの特徴は、広い車内と高級感のある内装で、内装の広さは抜群で、セカンドシートを畳むことがほとんど無いくらいに荷室が広くなっています。貨物ベースの軽ではフロントマスクがもっともカッコイイ車と言えます。また、エンジンもとてもパワフルで、1010kgの車重でありながら、軽快に車両を走らせることができます。そして、電動ミラー、イージークローザー、リアヒーターなどの充実装備で、かなり使える車となっています。アトレーは、エンジン音と振動が圧倒的に小さいのも特徴で、軽快な走りを実現します。発売グレードは長らく4人乗りの軽自動車だけで、一時期、トヨタ自動車にもスパーキーとしてOEM供給されましたが、2004年で生産終了となります。

FX