自動車買取相場表

カローラフィールダー

国産車として非常に人気がある車種としてトヨタの『カローラフィールダー』があります。
この車種は、2000年に初代のモデルが販売され、現在では2代目の「E14 G型」が販売されています。
『カローラフィールダー』の基本的な情報はボディタイプ「5ドアステーションワゴン」、
変速機「CVT/5速MT」、エンジン「直4 1.8/1.5L」、駆動系「4WD/FF」となっています。
国内販売に関して現行のモデルについては従来自動車取得税・自動車重量税の減額が50%から75%に
引き上げられたことはニュースにもなりましたからご存知の方も多いと思います。
また、燃費性能についてはカタログスペックで「15〜20km/L」になっており、このクラスでは非常に
燃費がいい車としても知られています。
ステーションワゴンとして国内新車販売台数第一位ということからもわかるとおり、
価格面も抑えられていて、家庭用や通勤用の乗用車としては人気が高く、満足度が高い車種として
『カローラフィールダー』は知られています。
ちなみに、『カローラフィールダー』には「1.5X LIGHT」という特別仕様車があり、ボディカラーについても
限定色が設定されています。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX