自動車買取相場表

カローラワゴン

カローラワゴンは初代モデルから日本国外仕様において存在しています。
日本国内では長い間バンモデルだけの展開でしたが、4代目モデルの半ばくらいにカローラシリーズのバリェ−ションモデルとして
カローラワゴンが追加されました。

カローラツーリングワゴンのモデルチェンジが2000年8月にあり、その時に現在の「カローラワゴン」という車名になりました。
カローラワゴンは、日本国内での3代目のモデルチェンジ以来、カローラシリーズの主力の車種となっています。
そして、トヨタカローラ店の全国での販売力を生かして、現行型でも個人の需要だけではなく、法人の需要においても好調で、
カローラシリーズの中でも高い販売比率となっていて、人気ナンバーワンを獲得しています。

当初、カローラワゴンのエンジンは1300ccの4K−U型OHVガソリンエンジンのみでした。
グレードも1300DXと1300GLの2種のみで、トランスミッションは4速ATだけでした。

しかし、最初のマイナーチェンジの時に1800ccの5速MTを標準装備したモデルと、1C型SOHCディ−ゼルエンジン搭載の
「1800GL」を追加しました。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX