自動車買取相場表

クーは、ダイハツの小型トールワゴン型自動車で、ブーンのプラットフォームを基にトヨタと共同開発した車で、ダイハツが生産を行いました。クーは、トヨタからはbBとして発売されたのですが、デザイン、装備面が大きく変わっています。bBは若年男性をメインターゲットにしましたが、クーは20代後半〜30代の女性をメインターゲットとしました。クーという名前は英語のCOOLから来ていて、室内の広さを表す天空、空間なども意味しています。その個性的なエクステリアが特徴で、窓が小さいので、立っていても夏は涼しく感じられます。また、見た目より軽く走るのがクーで、後室内が広く、大人2名でも余裕で眠ることができます。乗り心地、走りは抜群で、エンジン音も静かで、加速もスムーズです。ドライビングポジションの高さも運転しやすい高さとなっていて、MPV、エスティマなどのワゴン車にも引けを取りません。1500ccとは思えない加速の良さを発揮するクーは、まるでワンランク上の車を運転しているかのような錯覚を与えます。bBより外観がおとなしめなので、ファミリーユースやレジャーユースとして幅広く使えます。

>>自動車買取の相場はこちらで詳しい情報を

FX