自動車買取相場表

希望ナンバー制度の仕組み

希望ナンバー制度とはナンバープレートに希望の番号を選択できるサービスのことです。平成9年8月4日から新しいコンピュータネットワークシステムを利用して希望番号システムが運用されるようになり、それまでは登録申請順でしかナンバーの交付ができませんでしたが、自分の好きな、覚えやすい数字を登録できるようになりました。
ナンバープレートの表示内容は上の部分に地域名表示文字と分類番号があり、下の部分にひらがな文字と個別番号があります。この中の個別番号が希望番号の対象部分となり、4桁以下のアラビア数字の部分が自由に選ぶことができます。
希望ナンバーを申し込むことができるのは「登録車」と「自家用の軽自動車」となっており、二輪車は対象外です。
希望番号にはコンピュータにより抽選を行う抽選対象希望番号と、申込順に予約ができる一般希望番号の2種類があります。抽選対象希望番号は希望が集中する「・・1」や「8888」などが対象となります。
希望番号制を利用できるのは、新規登録を行う場合と、管轄変更を伴う移転登録または変更登録を行う場合と、現在のナンバープレートが破損、汚損した場合の3つです。
希望ナンバーの申し込み方法は、運輸支局などに隣接して設置されている「希望番号予約センター」の窓口で直接申し込みを行う方法と、郵送、またはFAX、インターネットによる申し込みの方法があります。
希望ナンバープレートの交付期間は注文制作となるため予約から交付まで4日程度かかるとされています。
交付手数料は予約の際に支払うことになります。



自動車買取相場表.com


FX