自動車買取相場表

表記の見方

自動車には、個々の車を識別するために必ずついているのがナンバープレートです。実は、これには様々な情報が含まれています。

まず、ナンバープレートの上部には地名が記載されています。これは、使用の本拠の位置にある運輸支局、または自動車検査登録事務所を表しています。その横にある2桁または3桁の数字は、自動車の種別を表す分類番号です。よく、雑誌などで5ナンバーや3ナンバーという言葉を目にする機会がありますが、これは総排気量と車の大きさによって分けられています。小型自動車は最初に5のつく番号、大型の自動車は3のつく番号となっています。

そして下の段の情報ですが、まず左側に書いてある一文字のひらがなは、自動車の用途を表しています。例えば、レンタカーには「れ」または「わ」が使われています。その隣の4ケタの数字は、一連指定番号です。「1」から「99-99」までの番号が振り分けられます。

ナンバープレートの登録は、使用の本拠の位置を管轄する運輸支局などで行います。手続きや検査が終了してナンバーが交付された後は、執行官がプレート上部のボルトの所に、銀色の金属の封印をします。これが、自動車が正式に登録されたという証明になります。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com

FX