自動車買取相場表

値引きしてもらいやすい時期

自動車には、通常より大幅に安く購入することができる時期があります。
なぜ大幅に安く購入できるのかというと、値引き交渉がしやすくなるからです。
交渉がしやすい時期を狙ってディーラーに行けば、かなりトクをすることができるでしょう。
自動車が安く購入できるのは、決算の直前です。

決算の直前は、どこのディーラーも、一台でも高く売るために交渉に応じています。
ですから、決算の直前である2月から3月あたりは、自動車の購入に向いている時期といえるでしょう。
2月から3月以外にも、夏のボーナス前や9月の中間決算の直前、年末年始なども大幅に安くなります。
これらの時期にディーラーで安く自動車が購入できることには、もちろん理由があります。
それは、ディーラーがメーカーから報償金を受け取れるからです。

ディーラーはメーカーから報奨金を受け取るために、一台でも多く売って実績を上げようとします。
ですから、ディーラーの事情を汲み取って交渉をすれば、大幅に安く自動車を購入することができます。
安くなるまで待てないなら、月末まで待ってみるのも良いでしょう。
ディーラーの営業担当者によっては、ノルマを達成するために、交渉に応じてくれることもあります。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com





FX