自動車買取相場表

営業マンは敵ではなく味方につけよう!

車購入において、上手な購入の仕方は営業マンを味方につけることです。
一番悪いのは、なめられるといけないと、敵と思い込んでいる場合です。
車の欠点をあげつらって、だから負けろと言われても、ではそちらにどうぞとなります。
幾ら商売とはいえ、心象の良くないお客には売りたくないものです。
車を購入すると、長いお付き合いになります。
親しくなれば相手にも、次の車購入についても期待できるかもしれないと思わせるお客になればお互いにとってウイン・ウインの関係になります。
ではどのように接すれば値引き交渉に成功するのでしょうか、担当者には値引き交渉に際しては、僅かな権限しか与えられていないのです。
では、担当者を飛び越えて、店長に交渉しても値引きの金額は限られてきます。
店長を引っ張り出して得意な気持ちになっても、僅かな値引きだけです。
店長はセールスの担当では無く、マネジメントの担当なのです。
普段はセールスに、値引きはするなと戒めているのです。そんな店長が値引きに応じると、店長としての立場が無くなります。
セールス担当者を抜きにして、マネジメントの店長に交渉を持ち込むと、セールス担当者の立場が悪くなります。味方につけるとは、担当者から、店長にお願いさせることなのです。
お願い、お願いでは無く、他のお店より高いが、気に入っているから購入したい、だから値引きしてと、きちんと理論的に説明するのです。
そういう話なら、値引きしやすいものです。それを、店長にもっていかせるのです。



車買取の詳しい情報はこちら






FX