自動車買取相場表

セダンタイプ

現在必ずしも人気があるとはいえないセダンですが、その魅力はやはり余裕のあるつくりでしょう。エンジンのあるフロントノーズと荷物スペースであるトランクがキャビンから独立しているのが特徴ですが、これによってエンジン音やタイヤのノイズなどの音を遮り静かで快適な走行を出来るようになっています。またキャビンが車体の中央ににだけあるので、事故が起こったときのクラッシャブルスペースを大きく取れるので、高い安全性に繋がっています。またこの前後のスペースのおかげで前輪と後輪のタイヤハウスがキャビンにほとんど干渉しません。これによって凹凸のないフラットな室内が作れますし、シートが全席とも前後のタイヤの間に収まり前後方向のゆれが最小限のものとなります。またサスペンションもキャビンに干渉しないので、余裕があるつくりに出来、高性能ではあるが場所をとってしまうマルチリンクサスペンションなどの高性能で快適なものを採用することが出来ます。このように非常にメリットが多いのですが、車体の大きさに対してキャビンが狭くなりと言って荷室も決して広くなりません。このように高機能で快適な車ですが、大きな車体ゆえに効率的とは言いがたいデメリットがあります。特に車体の大きさ重さは最終的に燃費の悪さにつながり、それが今流行っていない最大の理由かもしれません。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com

FX