自動車買取相場表

小・中型車のメリット・デメリット

小型車や中型車の特徴は、大型車よりもコンパクトであるということです。
コンパクトであれば、運転をするときに小回りが利きます。
特に小型の軽自動車の場合だと、道路の狭い都会の住宅密集地で運転に困ることはありません。
都会に住むなら、コンパクトであることは必要なことでもあります。
しかし、コンパクトな軽自動車や中型車では、大人数を乗せることはできません。
帰省などで家族全員で長時間のドライブをしたり、友人たちとキャンプに行ったりするときには、コンパクトなことは大きなデメリットとなるでしょう。
大型車よりコンパクトなことは、小回りが利くこと以外にも、燃費が良いことにもつながります。
燃費が良ければ、近所のスーパーへのお買い物や子供の送り迎えなどに、頻繁に使うことができます。
ガソリン価格が高騰しているときには、大きなメリットとなることでしょう。
燃費が良いことは、地球環境にとっても良いことです。
小・中型車のハイブリッドカーなどのエコカーに乗るようにすれば、それだけで地球環境に貢献することもできるでしょう。
また、小・中型車は、税金の面でも大型車より得することが多いです。
燃費の良さとともに、税金が安いことで家計にも貢献できます。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com





FX