自動車買取相場表

納車費用

納車費用は車を自宅まで運んでもらうための費用です。
家電屋さんで冷蔵庫を購入すれば、配達費を取るところもありますが、大抵は無料で配達をしてくれます、それを車に置き換えると分かりやすいかと思います。
ディーラーにより、1万円から1万5千円程掛かるようです。
メーカーからディーラー迄運ぶ費用ならば、直接本人が車を取りに行けばかからないのではと考えるのは当然のことです。

ディーラーは管理費用も含まれているとか、本体費用に含まれていますから、お店の方針でカット出来ません、とか何とか理由を付けますが、これは嘘です。
日本自動車販売協会連合会(自販連)では[購入者が取に来れば請求できない]と言っていますので、営業マンがカットできないといった場合は、遠まわしで言えば大抵はカットしてくれます。
車を購入すると、セールスマンと長い付き合いが始まります。

この税金のカットを申し出るのは、車体購入についての見積もり交渉が限界に来た時に申し出ましょう、最初から申し出たのでは、カットをしてもらっても、車両本体価格の値引きが抑えられる可能性があります。
結局、この費用はディーラーにしろ、購入者にしろ値引き交渉の切り札になるものだと思います。
切り札をどこで切り出すかでしょうが、多くのディーラはこの費用を値引きすることで、車を販売しています。



車買取の詳しい情報はこちら







FX