自動車買取相場表

自動車にかかる税金について



自動車は維持と管理をするだけでも多くの費用がかかってリスクとなりますが、納税が多額になる点もリスクとなります。日本では車の取得時、保有時、運行時において何種類も税金がかけられています。

具体的には、車を取得する時には消費税がかかるほか、取得価額が50万円を超える場合には取得税として税金を支払う必要があります。車を保有している時には、毎年決まった時期に車種や排気量、積載重量、乗車人数などから決められた額を納税する必要があります。また、車の保有時には定期的に車検を受けなければなりませんが、この際にも車種や重量、数量などから決められた額を納める必要があります。車の運行時には、ガソリンスタンドでガソリンや軽油を給油したり、ガススタンドで液化石油ガスを封入する際に支払う料金に、揮発油税、軽油引取税、石油ガス税、消費税などの税が含まれています。

近年は、低公害車や低燃費車などの環境に優しいとされる車の導入促進を目的に、これらの車に対しては取得時や保有時に支払う税額を軽減する措置を行っています。この他、2014年4月以降の消費税率の段階的な引き上げに伴って、車の取得時にかけられている税を段階的に軽減させ、最終的に廃止する予定になっているなど、車にかかる税の内容も少しずつ変化してきています。






自動車買取相場表.com

自動車にかかる税金について関連コンテンツ

少しでも税金を節約するには
自動車を購入して維持していくためには、様々な費用が発生します。 購入した時にはもちろん費用は発生し ..... >> 続きを読む

自動車重量税とは
自動車重量税とは自動車にかされている税金の一種で、県税として徴収されています。普通自動車などほとんど ..... >> 続きを読む

車両重量別の重量税早見表
"軽自動車の自動車重量税は、平成24年5月1日の税制改正が適用されており、車両重量毎に自家用・事業用 ..... >> 続きを読む

排気量別の自動車税早見表
乗用車の自動車税は総排気量によって変わってきます。基本的には1リットル以下なら3万かそれ以下程度とな ..... >> 続きを読む

エコカー減税が適用される場合
自動車税の特例措置、いわゆるエコカー減税は平成21年度(2009年度)に始まりました。平成24年現在 ..... >> 続きを読む

自動車税(軽自動車税)とは
車を購入する際には価格によっては自動車取得税を支払わなければなりませんが、自動車税に関しては価格がど ..... >> 続きを読む

税額の計算方法
車を購入する際に合計して50万を超えると自動車取得税というものを支払うことになります。基本的にその税 ..... >> 続きを読む

節税するには
自動車は購入する際にその購入価格が50万を超えていると自動車取得税を支払わなければならなくなります。 ..... >> 続きを読む

自動車取得税とは
世の中税金で支えられているから仕方がないかも知れません、自動車取得税とは50万円以上の車を取得した場 ..... >> 続きを読む
FX