自動車買取相場表

排気量別の自動車税早見表

乗用車の自動車税は総排気量によって変わってきます。基本的には1リットル以下なら3万かそれ以下程度となっています。そこから0.5を超えるごとに5千程度上がっていき、6千、7千と増加していって6リットル超えた場合には10万程度の自動車税がかかるようになります。といっても本当にこれらは目安であり、その車もエコカーを始めとして環境に配慮したも性能のだとその分の何割かの減額が出てくるので更に変わってきます。どちらにせよ乗用車だと3万から10万を超えるぐらいと考えればいいことでしょう。しかしこの考えはその乗用車が自家用である場合の話です。もしその乗用車が営業用だった場合にはまた税額が変わってきます。2リットル以下の場合だとほとんど1万を越えることがなく、超えてもそこからの税額の上がりも大きくないので4.5を超えて6以下の場合でも3万はかからないものとなっています。こうして見れば分かる通りに基本的に自家用より営業用の方が税額は安くなっているということです。しかしそれも6リットルを超えなければの話であり、もし6リットルを超えた場合には自家用と同じくぐらい、ようするに10万程度かかるようになってしまいます。なので利用しようと思っている方は気をつけましょう。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com





FX