自動車買取相場表

販売店諸費用には何が含まれるのか

新車や中古車を購入すると、様々な手続きが発生します。
それを販売店が代行で行う時に発生する費用が販売店諸費用です。
諸費用には何が含まれるのかというと、自動車取得税、自動車税、自動車重量税、自賠責保険、車庫証明、検査登録手続代行費用、自動車リサイクル料金があります。その他に希望ナンバーを取得すると、ナンバー取得料金がかかり、自宅に車両を持ってきてもらうと別途費用が発生します。
実際に代行料としてかかるのが、車庫証明や、検査手続代行費用です。
代行費用なので、どちらも自分でできると思いがちですが、検査登録手続き代行費用については、納車前の車両の大切な情報、書類を顧客に渡すことになるため、通常は販売店が行うのがメジャーになっています。登録書類も行政書士にお願いしなければならないため検査登録費用も含めて結局料金が発生してしまいます。
車庫証明は手続きも簡単なため、多少手間はかかりますが、代行料を抑えるために個人で手続きするケースも少なくないようです。
諸費用には削れるものとそうでないものがありますので、発生する一つ一つの費用をきちんと確認をして理解したうえで購入することが大切です。その上で費用を抑えればお得に購入することができます。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com

FX