自動車買取相場表

リサイクル料って何?

車を購入した後に車種を変える場合や使用している車が走れなくなったというような場合で車を処分することになった際には、自動車リサイクル法により車の再利用が行われるため、所有者はその車を適正に処理されるのに必要な料金を支払う必要性があります。

この自動車リサイクル法により、車の所有者に課せられるのが自動車リサイクル料です。

このリサイクルにかかる料金は処理の難しいとされるエアバッグ類・車内のエアコンの冷媒として使われるフロン類・シュレッダーダストで、これに情報管理料金130円と資金管理料金380円(廃車時預託の場合は480円)が加わる形で支払いをすることになります。

このことからこれにかかる料金は、その車種やエアバッグ類などの有無によって変わってきます。

具体的な金額で言うと大体6000円〜18000円で、車種で言うと軽自動車は安く、大型バスやトラックになると高額になります。

尚支払う時期としては新車購入時や廃車時や、車検時、中古車購入時というようなタイミングで支払い、新車購入時であれば購入した販売店、廃車時であれば自治体に登録されている解体業者や整備工場、車検時であれば車検業者や運輸支局、中古車購入時であれば購入する相手に支払いを行います。



車買取の詳しい情報はこちら




FX