自動車買取相場表

メリットばかりではないドライブレコーダー

当たり前のことですが、ドライブレコーダーに記録されていることで、自分が不利になることがありますね。なにせ、ドライブレコーダーは基本的に運転手の運転を撮影しているので、運転手が良くない操作をしている場合はドライブレコーダーの映像が問題になることがあります。だから、ドライブレコーダーを設置した場合はしっかりと正しい運転をするようにしてください。そうしないと仮に事故が発生したとしても、ドライブレコーダーの映像で自分の方に問題があると判断されることがありますので注意しましょう。ちなみに、裁判などで自分の不利になる映像を見せることを拒否することができますが、相手から見せるようにと言われたら見せないといけないので注意してください。

ドライブレコーダーですべての状態を理解することができるとは限りません。あくまでもドライブレコーダーは前方のことを撮影します。予めカメラを事故が起きる位置に設置しているなら別ですが、事故を起こす場所によっては事故の現状を把握できないことがありますので注意してください。だから、完全にドライブレコーダーで有利になるとは限りませんので注意しましょう。あと、カメラの位置はしっかりと設置するようにしてくださいね。



車買取の詳しい情報はこちら


FX