自動車買取相場表

取り付け方をチェック

普段自動車を運転している際ハンドルの太さが足りず、しっかり握ることが出来なかったり、手が滑ってハンドルを回そうとした時上手く回すことが出来なかったという経験がある方はステアリングカバーを取り付けてみてはいかがでしょうか。ステアリングカバーを取り付けることでハンドルの太さを調節し、グリップ力を高めればより安定した形でハンドル操作を行うことが出来るようになるので、運転がより快適になるでしょう。ステアリングカバーの取り付けはカバーの種類によって多少異なりますが、やり方さえ覚えればすぐに実践できるはずです。

ステアリングカバーの取り付け方はハンドルを180度回転させた状態からハンドルカバーのつなぎ目が上になるように取り付けていきます。ハンドルカバーはピッタリ取り付けることが出来るようにほとんど余裕が無い状態なので、取り付けには相当力を使います。なので取り付け時にハンドルが動いて車が勝手に動いてしまうこともあるので、ちゃんとサイドブレーキを引いた状態で作業するようにしましょう。ハンドルの種類によってはステアリングカバーの取り付けに向いていないものもあるので、前もって調べておくようにしておくのも忘れないようにしてください。


車買取の詳しい情報はこちら


FX