自動車買取相場表

緩みのサインをチェックする

タイヤを初めとしてボルトは車のパーツ同士を取り付け、固定する際に使う重要な部品です。このボルトが緩んでいると、パーツ脱落してしまい、脱落したパーツは公道に落ち、危険ですし、パーツが脱落した車体も最悪の場合、走行不能になり危険です。このボルトの緩みは、点検で事前に発見することができれば理想ですが、万が一走行中に脱落した場合サインがあります。それに気がつくことで、即座に車を停車して、ロードサービスなどを利用することができなす。まずはタイヤですが、タイヤのホイールナットが緩むとものすごい異音がします。ただ、異音が聞こえても、ご自分の車から聞こえていると気付かない方も多いので、異音が聞こえたらまずご自分の車かもと疑ってください。次にエンジンオイルやラジエーターなどのドレンボルトが脱落した場合、ほとんどの場合走行不能になるので気付かない方はいらっしゃらないかと思いますが、ドレンボルトが脱落すると、エンジンオイルなどの液体が噴き出します。これは大変危険ですので、慣れない場合、エンジンオイルの交換などは整備工場などに依頼するのがいいでしょう。最後にタイヤのナットにしか使えませんが、簡単な点検方法があります。それは点検ハンマーによる打検を行うことです。ボルトの緩みは大変危険です。走行中に脱落などしないように、まめな点検を心がけてください。


自動車買取相場表.com


FX