自動車買取相場表

長持ちさせるためのポイント

ホイールナットはタイヤと車の車体を固定する重要なものですが、雨や雪にさらされて徐々に疲労していきます。ただ、ちょっとした手入れ、工夫で長持ちさせることができます。最もわかりやすいところでは、ホイールキャップを取り付けることです。これだけでホイールナットにもちがだいぶ変わってきます。雨や雪に直接触れる機会が減るというのが一番の理由ですが。北海道などの雪の降る地域の高速道路などを走ると路面にまかれた融雪剤が車に付着します。これは鉄を錆びつかせるので、ホイールキャップをつけずに高速道路などを走ると車体はもちろんのこと、ホイールナットが錆やすくなってしまいます。

これは大変危険です。これと併せて融雪剤がまかれた地域を走った後は洗車することでも錆を防ぐことができます。また、沿岸部を頻繁に走行する場合も、この場合もホイールキャップなしだと、車体だけではなく、ホイールナットも潮風にさらされますので、さびやすくなります。最後にホイールナットを長持ちさせる方法として市販の防錆スプレーを吹きかけるという方法もあります。これは錆を予防するだけではなく、錆ついてしまって取り外しにくくなったものを外しやすくすることもできます。ただ錆が酷い場合、無理に外そうとするとボルトごと折れてしまうことがあるので注意が必要です。



自動車買取相場表.com


FX