自動車買取相場表

パンクに強いタイヤ

走行中で車に見舞われる可能性の高いトラブルの中にタイヤのパンクと言うものがあります。パンクをした場合、通常であれば、安全なところで停車し、スペアタイヤに交換したり、ロードサービスを利用したりすることになるでしょう。

近年の技術の進歩により、程度が軽い場合は、そういった応急処置が必要ないタイヤが出てきました。ランフラットタイヤと呼ばれるものがそれです。このランフラットタイヤは万が一パンクしても、そのまま100km程度ならば走行可能と言うタイヤです。このタイヤの利点はスペアタイヤを積むことがまず必要なくなること、通常のタイヤであれば、操縦が困難になり事故に繋がる場面でも安全に走行が続行可能なことが挙げられます。このランフラットタイヤも万能ではなく、開発途上の技術であるため、いくつか欠点もあります。

まず、乗り心地やタイヤのグリップ力が通常のタイヤに比べて劣っているという点です。また、価格が高額であること、通常のタイヤより重量が重いこと、タイヤ選びの選択肢が少ないこと、そしてバーストが場合は通常のタイヤと同じく走行不能の陥ることなどが挙げられます。さらに、忘れてはならないのは、パンクした後100km走行できると言うだけで、パンク修理は必要であるということです。しかし、このランフラットタイヤは今後の技術の発展に期待したい技術であることは確かです。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX