自動車買取相場表

走行に関する影響

デフオイルはエンジンオイルとは違って、燃費には影響はしないため、おろそかにされがちです。しかし、デフオイルはディファレンシャルギアと言う左右のタイヤに回転差を生じさせる機構の潤滑の役割を果たしており、ディファレンシャルギアは車が曲がるたびに動いているので、当然オイルも汚れ、摩耗します。このデフオイルが摩耗すると当然乗り心地に影響してきますし、オイルが切れると異音が発生したり、ギアが焼けつきて煙を吹き、走行不能に陥ったりします。また、デフオイルにもエンジンオイルと同じく、粘度がありますので、粘度によって微妙に燃費は変わります。これは、粘度が低いからいいなどと一概に判断できるものではないため、乗っている車種、年式を考慮して判断する必要があります。また、デフオイルは主にモータースポーツに用いられるLSDという必要な時にディファレンシャルギアをロックすることができる機構の中で油圧式を用いられているものにも使われることがあり、その場合走行性能に影響します。このようにデフオイルはエンジンオイルのように燃費には影響しませんが、カーブを曲がるときの乗り心地に関わってきて、それはすなわち安全性にもかかわってくる重要なものなのです。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX