自動車買取相場表

ローテーションを行なう手順をチェック

タイヤは走行しているうち摩耗してきます。ただ、同じところで使っていると、摩耗の仕方に偏りができます。その偏りを調整のが、タイヤローテーションです。このタイヤローテーションをするとき、注意が必要な種類のタイヤがあります。

その注意の必要がタイヤの一つ目は非対称タイヤです。非対称タイヤはタイヤの外側と内側でデザインが違うタイヤのことで、タイヤの総合的な性能を向上させるために開発されました。注意が必要と入ったものの、回転方向の指定がなければ、通常どおり、左右クロスのタイヤローテーションが可能です。そして回転方向指定タイヤですが、これは排水機能や運動性能などのタイヤの機能を向上させるために、タイヤのドレッドのデザインに方向性を持たせたものです。

これは、回転方向に指定がある為、右前輪→右後輪、左前輪→左後輪又はその逆にしか、タイヤローテーションすることができません。もしこれを間違うと、危険と言うことはないにしても、タイヤが本来持っている性能を十分に引き出すことができなくなります。タイヤの摩耗に偏りが出ないように、装着する位置を変えるタイヤローテーションですが、このように特殊なトレッドのデザインのタイヤをお持ちの場合注意が必要ですので、実際にする前に確認してから行うのがいいでしょう。



自動車買取相場表.com


FX