自動車買取相場表

定期的なチェックを行なおう



自動車のタイヤは安全運転のためには高い品質を維持しなければなりません。古くなったタイヤは様々な悪条件に耐えられなくなり何かしらの形で損傷する可能性が高くなるので、タイヤの寿命を示す兆候が現れたときはすぐに新しいタイヤに交換する必要があります。例えばタイヤの溝の深さはタイヤの寿命を示すバロメーターとしての役割を果たし、悪条件の中でも安全に運転することが出来るかどうかを判断することが出来るので、普段からタイヤの溝の深さは確認するようにしてください。

タイヤの溝の深さをチェックする時はスリップサインがタイヤに表れているかどうか確認してみましょう。スリップサインとはタイヤの一部に現れる溝が途切れる部位のことを指し、タイヤが削れて行く事によって予め溝が浅く掘られている部位の溝が無くなることでスリップサインが表れます。スリップサインがどこか一部にでも現れたときはタイヤの溝の深さは購入時の半分ほどにまで浅くなっていると思われ、雨の日のグリップ力が大幅に低下している可能性が高いので、すぐにでも新しいタイヤに交換して雨の日でも安心して運転することが出来るような状況を作らなくてはなりません。これからも事故の無いように過ごしたいのであれば必ず定期的な検査を忘れずにいてください。


車買取の詳しい情報はこちら


タイヤの溝の深さ関連コンテンツ

古くなったかの確認
タイヤの交換時期を見極める一つの方法として「溝」がどの程度まで減ってきたか、ということが基準として知 ..... >> 続きを読む

タイヤの溝と空気圧の関係
車の安全性や燃費に大きな影響を与えるタイヤですが、日々摩耗していく溝と合わせて注意して見ていただきた ..... >> 続きを読む

各タイヤの点検を忘れずに
自動車に支払う事になる費用は購入費だけでなく維持費にもそれ相応の額を支払わなくてはなりません。自動車 ..... >> 続きを読む
FX