自動車買取相場表

溝の種類を知っておこう

タイヤの溝、つまり地面に接地するトレッドのデザインには用途、車両の種類によって様々な種類があります。セダンなどの乗用車によく使われるもの、RV車によくつかわれるもの、モータースポーツ用、トラック、バス用、建設車両用といった具合です。舗装路面を走るのか、砂利道などの悪路を走るのか、どんな車に取り付けるのかによって、要求されるタイヤの溝の形状は大きく異なります。また、同じ用途に向けて作られたタイヤでもタイヤメーカーによってもトレッドのデザインは微妙に異なります。
様々なデザインのトレッドがある中でもとくに特徴的なのがモータースポーツ用に作られたスリックタイヤです。これは、乾燥したコンディションのサーキットを走ることを目的として作られたもので、溝が全くありません。もちろんこのタイヤは一般公道で走ることは許されません。また、スタットレスタイヤも夏用タイヤとトレッドのデザインはやや異なります。夏用よりも溝が細かく深くできています。それは深く積雪した路線の上で溝に雪が入り込んでも安定して走るためです。このほかにも、オフロード用タイヤ、アメリカで主に需要のあるオールシーズンタイヤなど様々なトレッドデザインを持ったタイヤがあります。


自動車買取相場表.com


FX