自動車買取相場表

クリーンディーゼルの可能性

従来ディーゼルエンジンと言うと、排気ガスが汚い、エンジン音がうるさいなどというマイナスのイメージがありました。しかし、従来のディーゼルエンジンでも燃料の価格が安いという大きなメリットもありました。
そのメリットに加えて、ガソリン車よりも2割程度燃費が良く、新規制にも対応して、有害な排気ガスが従来のディーゼルエンジンよりも軽減された、いわゆるクリーンディーゼルエンジンを搭載した車がここ数年で登場してきました。
ヨーロッパではすでに普及しつつあり、各自動車メーカーも新車のラインナップにこのクリーンディーゼル車を加えています。
日本でもクリーンディーゼル車はあるにはありましたがマニュアル車のみでした。

しかし、オートマチック車もラインナップに加えられるようになってきました。
ただし、クリーンディーゼル車もいいことばかりではありません。まず、新車価格がまだまだ高額であるということです。ただ、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりはパーツの数が少ないので、今後、知名度が上がり、シェアを拡大すれば、手ごろになる可能性もあります。また、エンジンの振動や音が大きいことから、乗り心地に改善の余地がありそうです。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX