自動車買取相場表

オイル漏れのトラブル

エンジンオイルに関するトラブルと言うと、オイルの汚れ、オイル切れと言うのが真っ先に挙げられる例ですが、一番深刻で、危険なトラブルと言うのがオイル漏れです。

オイル漏れは文字通り、エンジンオイルが漏れ続けるのですから、それに気付くためには、日ごろの点検が重要です。点検はクロス1枚あれば誰にでもできることですから、まめにすることをお勧めします。オイル漏れの一番よくある原因はエンジンの部品についているゴム部の劣化です。また、高性能のエンジンオイルは高浸透ですから、それがゴム部の隙間に入って漏れてしまうという例もあります。これらの場合はゴム部を交換したり、オイル漏れ防止の添加剤を使ったりすることで、解消することができます。ただ、ゴム部を交換する際、別の部位を傷つけてしまっては、元も子もありませんから、工場に依頼せずに、ご自宅でする場合は細心の注意が必要です。

最初にオイル漏れは危険ともいいましたが、なぜかと言いますと、エンジンそのもののさらなるトラブルの原因になるということは言うに及ばず、漏れたオイルが一般道にまかれた場合、スリップ事故の原因になる可能性があるということ、またオイルがアスファルトを溶かしてしまい、道路や駐車場を変形させてしまうことが挙げられます。


自動車買取相場表.com


FX