自動車買取相場表

ワイパーの交換方法

ワイパーは掃除してもゴム製品なので汚れるだけでなく劣化してきます。しばらく使うと拭き取り悪くなり、その後ちぎれてきます。そうなる前に交換する必要があります。大体1年程度の寿命です。交換するにはブレードごとと、ゴムだけにする方法があります。勿論安いのはゴムだけにする方法です。それにはまずブレードを外します。

外し方は難しくはないのですが、様々です。実物を見て交換用の製品のパッケージなどを参照してください。多くの物は特に道具を必要とせず、はまり込んでいるだけなので、簡単に外せますが、まれにねじ止めになっている物もあり、その場合はドライバーでねじを緩めて外す必要があります。ブレードごとの交換ならここで新品のブレードをはめるだけですが、ゴムだけの場合は、ブレードを分解する必要があります。

ゴムはゴムの柔軟性ではまり込んでいるだけなので、手で引っ張って外します。はめる時もある程度力を入れて、押し込むようにしてはめます。ゴムは柔軟なので簡単には壊れませんので思い切ってはめてください。あとはブレードを外したときと逆にはめるだけです。ゴムだけにすればブレードごとの場合に比べて費用が半分以下にすむので、その方がおすすめです。またゴムが劣化していて手が黒く汚れますが、これは普通の事なので大丈夫です。



車買取の詳しい情報はこちら


FX