自動車買取相場表

低公害車への制度

世界中の地球温暖化の原因とされるCO2排出の低減、化石燃料の抑制は、大きな課題とされています。
その両方に密接している自動車メーカーには、地球環境にクリーンな性能が求められています。
電気自動車、ハイブリットカー、クリーンディーゼルと次々と革新的な車を開発している自動車メーカーは、すべてにおいて、低燃費、CO2排出の低減を目指しています。
自動車メーカー以外の企業も、CO2排出の低減を企業目標とし取り組んでいます。

環境にやさしいを概念にもとずき、政府は低公害車の促進を自動車メーカに進めてきました。
これを税制の面から推進するのが、クリーン税制とエコカー減税という優遇制度です。
クリーン税制とは、排出ガス、燃費の性能が大変すぐれた自動車に対して自動車税の税率を軽減し、エコカー減税とは、環境性能にすぐれた自動車に対して自動車重量税・自動車取得税が減免される制度で、該当する新車対して、購入(登録)した場合に対象となります。

このように、政府の取り組み、車メーカーの取り組みで環境問題をクリーンにしてゆき、対自動車を購入する一般の人達は、購入時の資金を減らし、余裕がある購入ができます。日本の経済にも、車の購入が促進されることは、プラスになり、市場の活性化に一役買うことができます。



車買取の詳しい情報はこちら












FX