自動車買取相場表

オンダッシュタイプの特徴

最近の車の装備に、目を見張るものがあります。
一番に目をひくのが、ビジュアル・オーディオ関係の装備です。
昔の車の装備は、ラジオ、カセットプレイヤーが標準でした。
現在は小規模コンピュータルームさながらのビジュアル・オーディオシステムが装備されています。

車を購入した場合、新車、中古車でも内臓タイプ(インダッシュタイプ)が主流で、見た目もすっきりした感じです。
ただし、車を購入した後にテレビを増設したい、GPS付きの装備を増設したいと思ったら、内臓システムを交換しなければいけません。
その場合、カーショップに増設装置の取り付けを依頼するのですが、取り付け交換料が発生してしまいます。

そこで、後付けのシステムのオンダッシュタイプ増設機器をダッシュボードに取り付け、使用します。
そうすれば、交換する費用が無くなり、取り付け料だけで、費用がお得になります。
見た目を気にする場合は、お勧めしませんが、増設する機器の性能は、インダッシュタイプの機器と同等の機能を持っています。
危険だと思われている、前方の視界を邪魔することや、車の振動によって、取り付けた増設機器取れてしまうことが無いように、カーショップの店員さんが取り付けてくれるのです。
一度、製品をカーショップで実際に見て頂き、自分用のシステムを完成させてみてはいかかでしょうか。



自動車買取相場表.com





FX