自動車買取相場表

機械式駐車場について

機械式駐車場は文字通り、機械が自動車を搬送・収容するタイプの駐車場です。
機械式には地形特性に合わせた様々なバリエーションがあり、収容力もさまざまです。
ですが、どのような方式でも自走式駐車場と比べると、圧倒的な収容台数を誇ります。

機械式にはビルディングの様な形状をしたエレベーター、タワー式駐車場、マンションの敷地内駐車場によく見られる、多段式駐車場、地下にスライドパズルのように収容される水平・多層循環式駐車場や平面往復方式などがあります。

機械の制御技術やセンサー技術の発達により、2トン近い自動車をスムーズに移動しながら収容できます。
自動車から乗降する場所にターンテーブルが付いている駐車場では、常に前進して駐車できるというメリットがあります。

機械式の欠点は、駐車や出庫に時間がかかることです。
駐車後に多くの自動車が駐車した場合、遠い位置から自動車を呼び寄せなくてはならなくなります。
また、平均的に出庫する時というのは、もっとも遠い位置に自動車が移動していっている確率も高いです。

車場が多段で平面の収容台数が増えれば増えるほど、出庫にかかる時間もかかります。

また、もし機械が故障した場合に大量の自動車が出庫できなくなる点も注意が必要です。
方式によっては1台も出庫できません。


車買取の詳しい情報はこちら


FX