自動車買取相場表

エンジン・オイル

車を使用するには基本的なメンテナンス知識が必要になります。
タイヤが減ってきたなど目で見てわかるものはいいですが、エンジンオイルなどはなかなか見る機会がありません。
オイルとは潤滑油のことですが人間でいう血液の役目を果たしておりとても大事なものです。
ひとつは内部をきれいに洗浄する役目をもっています、それは空気とガソリンを混合したものを圧縮し爆発させることで回転させており、そのため空気やガソリンにも不純物がありそのままでは真っ黒になってしまう汚れを取り除いています。

そして冷却させる効果があります、実際は外部から水冷式で冷やされていますが、内部の熱を外部に伝える役目を持っています。
これらから言えることは定期的に交換することをしなければ劣化し、熱によってちょっとづつ燃焼されて減ってきてしまいます。

またオイルには粘度があります。最近の燃費がいい車には粘度の低いものを使用しますが、熱によってどんどん粘度は低下してしまいます。そうなると本来の機能を発揮できなくなってきます。また長期間使うと酸化してしまいより劣化してしまいます。
オイルゲージによって残量や汚れを確認する方法はありますが、早めに定期的に交換しましょう。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX