自動車買取相場表

タイヤパンク時の正しい交換方法

タイヤはゴムでできていますので、ガラス片やクギなどを踏む事によってパンクをしてしまう事があります。
もし、走行中に異変を感じた場合は速やかに停車する事が大切ですが、その際には安全な場所に停車させる事が大切です。
路肩に停めてしまうと危険ですので、駐車場などの安全な場所が無いかを探す必要があります。
また、交換作業をする時には平坦な場所で行う必要がありますので、斜めになっているような場所は避ける事が大切です。

実際に交換作業をする際には、まずナットを緩めます。
先にジャッキで車体を上げてしまと、上手くナットを回せなくなってしまいますので、先に緩めてからジャッキアップする事が大切です。
因みにジャッキアップする際には、車体が動いてしまうと危険ですので、サイドブレーキを掛けておく事はもちろんですが、輪留めを掛けておく事も大切です。
ナットを緩めて外し、交換したら今度は反対にナットを締めていく事になりますが、その際には対角線上に締めていく必要があります。

時計回しや反時計回しの順番で締めてしまうと均等に閉まらなくなってしまいます。
安全の為にも均等に締めてあげる必要がありますので順番を考えながら締める事が大切です。
その後は速やかに新品などに変える必要があります。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX