自動車買取相場表

申し込める条件

申し込める条件としては、新規登録して新たに番号標を交付して貰うとき、名義変更や転居等で管轄の違う地域へ移動して新たな番号が必要になるとき、番号標が汚損または破損した時となっています。それ以外の理由では申し込めません。単純に希望番号に変えたいからと言う理由では申し込むことが出来ないことになっています。

汚損、もしくは破損の場合の申し込みは所有者の権限で行われますので、もしローンを組んでいる場合などで、所有権が設定されている場合は、所有者の委任状が必要になります。ディーラーやローン会社など所有者として記載されている所へ問いあわて。委任状を作ってもらうことになります。また全ての自動車に希望番号の制度があるわけでもありません。

事業用の軽自動車と自動二輪車自家用、事業用両方ともも希望番号の制度が行われていないので申し込めません。また軽自動車のレンタカー、平仮名が「わ」のものも申し込めません。申し込めるものは字光式のプレートも申し込むことが出来ます。ご当地番号も申し込むことが出来ます。予約時に選ぶようになっています。またあらかじめ申し込んで予約しておく必要があるのでその場では申し込めません。申し込みから数日から一週間くらいかかります。



車買取の詳しい情報はこちら


FX