自動車買取相場表

公認をとる

改造の為に不合格になった場合どうすれば言いかと言えば、可能ならば改造箇所を申請して登録するのが一番いいです。いわゆる公認を取ると言うことです。不合格になると言うことは、車体の大きさが検査証とは違ってしまっているとか、乗車定員が違ってしまっているとか、そういう変更がある場合ですが、構造変更検査を受けることで、登録できます、ですからそうやって申請するのが一番いいですし、基本的にはそれしかありません。単純な変更なら特に申請書類を作る必要もなく、比較的簡単に出来ます。普通に継続検査を受けるよりやや手間がかかる程度です。

でもこの範囲で、かなり色々な事が出来ます。それ以上の申請は改造自動車等届出書等書類を作り申請して、審査を待たなければなりません。しかしそうすることでサスペンションのスプリングの変更や油圧ダンーパの取り付け等も可能になります。しかしどんなことでも出来るわけではありません。保安基準そのものは同じですから、整備不良は整備不良のままです。改造申請しても検査が通らない灯色の灯火がが通るようになる訳ではありませんし、運転に支障のあるような車が登録できるわけでもありませんので、よく考えてカスタムする必要があります。



車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX