自動車買取相場表

合格チェックポイントをチェック

合否に関して最も厳しい規定を設けているチェックポイントがヘッドライトやバックランプ、スモールランプやウィンカーなどの灯火類です。
例えばバックランプだけでも規定の数は多く、灯光の色は白色でなければならず、同時に点灯するバックランプは2個以下でなければいけません。また、2個の場合は左右対称である必要があり、また後方75m離れたところから確認できなければ不合格となります。

また、どの灯火類でもレンズ表面にキズなどがあり、内部の明かりが漏れ出している場合はその時点で不合格となってしまう為、特にこれらの灯火類には注意が必要です。
灯火類に関しては即安全に関わることなので注意が必要なのは分かりますが、少し意外なチェックポイントがカーナビやモニターなどの取り付け位置です。これはダッシュボードの上に取り付けるタイプのカーナビが対象となっていますが、運転席から前方が見えにくく、道路を渡っている幼児をひいてしまうという事故が多発した為に規制の対象となりました。
このようにチェックポイントは多岐に渡っている為、チャートなどを利用して理解したり事前にテスター屋でチェックしてもらい、不安な箇所を調整してもらうことが大切です。


車買取の情報なら自動車買取相場表.com


FX