自動車買取相場表

車購入時の必要手続きについて

販売店で気に入った車が見つかり契約することになりますが、車を購入するにはいくつか必要になります。大抵は販売店にお任せできますが、自分で用意しておかなければいけないものもあります。

購入時に必要なものを説明します。車は電化製品などと違って「動産」にあたるため、不動産購入時同様に実印が必要です。実印とは市町村等役場で登録したハンコのことを指します。この登録したハンコを役場で登録したことを証明する証書が必要です。これは「印鑑証明書」と言い、購入時には発行してから3ヶ月以内のものが必要です。ここで前の車を下取りに出す場合には、下取りに出すための印鑑証明書とともに2枚必要になります。ほかにも車の保管場所を証明する車庫証明書が必要です。

車庫証明書は車を止めている場所が賃貸と自分が所有する土地かは異なり、自分が所有する土地である場合にはほとんど販売店が代行してくれるのですが、賃貸の場合には土地を持っている管理人の署名と捺印が必要になるので自分で手続きをしなければいけません。車庫証明書を自分で用意する場合には、車を停める地域の管轄する警察署へ行ってもらいに行きます。また車の登録時に必要な委任状や車検証などがあります。



車買取の詳しい情報はこちら


FX